>

証券口座とは?

株取引、株式投資を始めるには、
株を購入するには、どのようにしたらよいのかというと、
証券会社を利用することになります。

銀行や郵便局などでは購入できません。
証券会社に証券口座を開設することで、
初めて購入することができます。

証券口座とは、銀行口座と同じように、現金を預け入れておくことができるほか
株式や投資信託などの取引を行うために、
証券会社に開設される口座のことをいいます。

イメージとしては、銀行口座と同じようなものではありますが、
銀行口座のようにちょくちょくお金を預けたり、引き出したりするのには向いていません。
また、公共料金の引き落としや、給料の振込み先として利用することもできません。
しかし、指定した銀行口座や郵便口座から、証券口座に入金するなどは、
PCや携帯電話などを利用して簡単に出来るようになっています。

証券口座を開設するには

証券口座を開設するには、証券会社へと足を運んで、窓口などで申し込みが可能なのはもちろん、
インターネット上から申し込みを行うことも可能です。

申し込みを完了すると、後日証券会社より申込書が送付されてくるので、
住所、氏名などの必要事項を記入し印鑑を押し、本人確認ができる書類(免許証や保険証など)の
コピーを返送するという手順で、証券口座を開設することができます。

一部の大手証券会社を除いて、ほとんどの場合が、
口座開設、口座管理について手数料はかかりません
ので、
証券口座ってどんな感じなのかな?と興味が湧いたならば、
試しに口座を開設してみるということもできますね。

しかも、口座の開設、管理に一切お金がかからないのに、
口座を開設しないと見られない情報もあるんだそうです。

非常に多くの証券会社がありますので、どこの証券会社がよいのかなど、
初心者が選ぶのは難しいかもしれません。
とりあえずすぐには株取引を行わないという場合でも、
まずは 口座を開設して、覗いてみるだけでも面白いかもしれませんね。