>

株は資産運用なのか?

 

株取引というと社会のイメージはギャンブルと考える方もいるかもしれません。確かに株で失敗をし大損をしたという人も少なくありません。特にバブルの頃は上がりどまりがどこなのかがわからず上がり続けるだろうと予測し投資をしていた人も多かったでしょう。ただそれをやってしまっているからギャンブルなわけで、株自体はギャンブルでも何でもないと言えるでしょう。資産運用、金融マスターの道でもバブルの頃は色々と弊害があったといっていますがコレに関しては当方も同感です。

バブルで失敗した人の特徴としては上がり止まることがないと予測?いや満身があったのでしょう。
投資ということでレバレッジを効かすために銀行などから融資を受け株に限らず不動産や資産になるものを買いあさって破産。この流れでダメになったというのは株のせいではないと思います。

リスクなく株をやって儲けられるのか

他の金融商品と比べ株はどちらかといえば地味な物ではないでしょうか。
大きなリターンが短期間で入ってくるなどはなかなかないと思います。勿論銘柄にもよるでしょうし、ここ最近の上げ下げはかなり激しいものがありますね。○○ほーさんなど半年前くらい前でしたか?すごかったですね。あとはIPOだけで遊ぶなどリスクは少ないと思います。

資産運用は変な勝負はダメ!

資産運用は勿論専門と言いますか知識が豊富な方で確率論などから勝負をする人もいるでしょうがそれはトレーダーになってしまいますね。どこからがギャンブルでどこからが賢い資産運用かなんてわかりませんけどある程度手持ちの資金に余裕があってそれを置いておくだけではもったいない。
だから市場に投資してリターンを期待するというのが正しい資産運用ではないでしょうか。
例えば1億円の資産があって1億を倍にする為に投資するのはそれは確かに倍返しの期待ができるかもしれませんが、ギャンブル性強いですよね。100万くらいでもいいんじゃないでしょうか。