>

お金に困ったらキャッシングという手段

株でお金を増やす前に、
日々の生活の中でどうしてもお金に困ってしまうことってよくあります。

株取引の話とはちょっと逸れてしまいますが、
ここでは、普段のさまざまなシーンの中でお金に困った場合に、
キャッシングをして事なきを得たという方の体験談をまとめてみました。

思ったより高速料金が高くてキャッシング利用

鈴木さん/女性/21歳/携帯販売

東北に住んでいるのですが、関東地方へ家族で旅行することになり、
埼玉県さいたま市西区にある大宮花の丘農林公苑に行きました。

ところが、思ったより高速料金がかかってしまい、手持ちの現金が少なくなってしまったのです。
せっかく観光に来て、ほしいお土産も買えないのではもったいないので、
やむを得ずキャッシングすることになりました。

それまではあまりキャッシングをした経験がなく、
なんだかよくないイメージがあったのですが、実際にキャッシングしてみると、
手続きも普通にクレジットカードで引き出しするのと同じ感覚ででき、
返済の期間さえ守れば利息がつかないサービスもあって、
これまでのイメージが変わりました。

キャッシングのおかげで、財布の中身にゆとりをもって公苑内の美しい花を満喫でき、
充実した時間を過ごすことができました。

銀行ATMが見つからない時も、ひょっこりキャッシングマシーンがあったりするので、
これからも何か必要な時には、うまく利用していこうと思います。

市民の憩いの場となるさいたま市西区の大宮花の丘農林公苑

さいたま市は県庁所在地でありながら文化と自然が共存している都市です。
電車の日進駅からのんびり30分ほど歩いて行くと、
さいたま市西区の大宮花の丘農林公苑が見えてきます。

また宮原駅や上尾駅からもバスが出ていますし、
さいたま市西区の西大宮駅からであればコミュニティバスで15分しかかかりません。

大宮花の丘農林公苑の特長は何と言っても辺り一面の花畑です。
春になると上を見上げればピンク色の桜があり、下には赤いチューリップが咲き乱れています。
季節によってはラベンダーやコスモスを楽しむことができ、いつ行っても楽しめる憩いの場です。

また、苑内には花の食品館があり地元の農産物や花を購入できますし、
緑のふるさとセンターではさいたま市西区民をはじめとする人々が
料理の講習会などを開催しています。その他にも親水公園や広場があり、
好きな場所でのんびりできます。

入場料は無料ですし駐車場も250台分ありますので、
いつでも気軽に行くことができる大宮花の丘農林公苑です。